本文へスキップ

織り&編み 手づくり小物 佳古楪

自宅ショップです てづくりの店 布絲木

布絲木

編み コースター・ピンクッション ほかknitting

コースター、ピンクッション、かご、トレイ、鳥、など、あれこれ作っています。

四角いピンクッション(21.9.25)

少し前に久々に作り、あと4つか5つ作ろうと思っていましたが、新しい模様を試してみたり、色を合わせたりして、6つになりました(^.^)

この糸は、色がなくなってきてしまったので、このタイプは、とりあえずこれで終わりです。

丸いピンクッション(21.9.25)

6色で編み分けた丸いピンクッションです。
形はかなり前から作っているもので、しばらく前にこのタイプも作ったことがありました。

三つ編みにした紐で、ミシンの下糸を巻く時の棒に吊るすことができます。
以前お客様に、紐で吊るしておくと、縫いながら待ち針を外すときに便利と教えていただき、吊るさないときにも感じが良い紐を付けるデザインを考えました。

今回、だいぶたくさん作りました(^^;

四角いピンクッション(21.8.6)

かなり前から時々作っている、定番のデザインの四角いピンクッションを、久し振りに作っています。
細くてやわらかい糸が良いのですが、なかなかみつからなくて。
在庫の糸は、色がなくなりそうなものもあるので、うまく組み合わせて、少し多めに作っておきたいと思っています。
今回、新しい編み地も入れましたが、もう少し変化を付けて、あと4つか5つ作るつもりです

小さいパッチンピンとクリップ(21.8.6)

小さなお花をつけて、小さいパッチンピンとクリップを作りました。
このところ、ごく近所の、今年小学1年生になった女の子が、お小遣いを持って、お買い物に来てくれるので、100円で売るものを、何か作ろうと思って(^^;
前に買ってあった小さいパッチンピンと、最近買ってきたら小さかったモノトーンのウッドクリップに付けました。

いつものと比べて、だいぶ小さいです。

かご型ピンクッション(21.6.10)

1年ほど前に、白いかごのものを作ったあと、続けて作ろうと、3色で編んだのですが、織りの部分がなかなか作れないまま、すっかり放置してしまいました
1つ1つ、小さい織り機で、たくさんの色を入れ、2本取りで織っています。
白いかごは、どんな色でも合いましたが、色のかごにしたら色合いが難しくて、ちょっと苦戦しました。

かごの持ち手はボタン留めで、邪魔な時は倒せます。
中には、端毛糸を入れています。

小さな編みかご(21.5.27)

春に作ったものが、有難いことに、2つになってしまったので、また作りました(*^^*)

前と同様、4本の糸の引き揃えですが、今回は、それぞれ色を変えました。
飾りは、レースと、包みボタンにしました。

うずまきクリップ(21.5.8)

前に作ったものが少なくなったので、新しく買った多色の糸の色合わせの試作を兼ねて作りました。

前の時より糸が太くて段数が少なかったので、あまり渦巻きに見えなくなってしまいました(^^;

小さな編みかご(21.3.25)

時々作っている小さな編みかご、春らしい色のものを作りました。
本体は、リボン状の糸やラメなど、4本を引き揃えて編んでいます。
縁の糸、布の飾り、ボタンなど、色合わせを楽しみました

桜のガーランド(21.3.11)

店の窓用に、ガーランドを作りました。
ちょっと桜に見える編み方の花です(^_-)-☆

お花のアクリルたわし(21.1.7)

お店で差し上げたりしている、 ごく簡単に出来るアクリルたわし、花びらが付いたタイプがなくなってしまったので、編みました(^^)/

毛糸の編み玉オーナメント(20.12.12)

いつも、太めのレース糸で作っているクリスマスデザインの編み玉を、毛糸で編んでみました。
ちょっと大きくて(笑)
どう使ったらいいのかよくわからないのですけど(^^;
大きなツリーに、たくさん付けたら楽しいだろうなぁとか、思います。

クリスマスブーツ(20.12.7)

クリスマスの定番、クリスマスブーツを作りました。
今回は、大事にとってあったリボンと金色のボタンを付けたデザインです。

赤と、2色の緑の毛糸を使って、いろいろな表情で編み入れました。
紐にも、ちょっと工夫をして、それぞれ、合いそうな3色で三つ編みにしました。

中に入れる、飴のブローチも作りました。
今までは、クリスマス柄のものだけでしたが、他の布でも作ってみました。
お好きなものを、選んでもらおうと思っています(^.^)

裂き布編みマット(20.10.15)

アフガン編みの裂き布編みです。
ごちゃごちゃと残っていた、裂き布織りをしたストールやハンカチの縁や、短く残ったもので編みました。
オープントースター用の耐熱皿のマットにします。

裂き布編みマット(20.10.15)

アフガン編みで、裂き布編みのマットを編んでみました。
アフガン編みの裂き布編みもなかなか良いです。
しっかりしたマットになりました。
店から部屋に入るところに置いています。

裂き布編みマット(20.8.23)

使っているのもが古くなっているので、裂き布を編んで、鍋やポットなどのマットを作りました。

裂き布織りの残り布とか、他には使えそうもない布やパジャマやシャツなどの古着を切ったものを使っています。
ゆるめに編んだものは、鍋つかみに使いやすいです。

編みトレイ(20.8.1)

今はもう製造されていない、ハマナカイタリアンという、太い硬めの糸でトレイを編みました。大小の円と、楕円があります。しっかりしているので、ちょっとした小物を入れて置くのに、便利です。

前にも、残っている糸で、同じようなトレイを編みましたが、その後の方付でまた出てきたので、せっせと編んでみましたが、この小さなトレイだけでは、なかなか片付かないです
(^^;

かご型ピンクッション(20.7.9)

前に、針を刺す部分をクロスステッチで仕上げたものを作っていたのですが、織り地で作りたい、と思い、
クロバーのミニ織りをで、ごちゃごちゃと(笑)織ってみました。
持ち手はボタンで止めてあり、邪魔なときは、倒せます。中には端毛糸を入れています。
店舗写真

information

佳古楪(かこちゃ)

    

当サイトに掲載している写真、文章などの無断転載、
また、掲載している作品の複製、模造は、固くお断りいたします。