本文へスキップ

織り&編み 手づくり小物

      


織りーバッグ・ポーチ ページ

裂き布織りポーチ(17.5.31)

二つ目はこれです。

裂き布織り、
生地で見た時のイメージと、織った時の雰囲気が、あれ!?と思うほど違うことも多く、
織り機からはずして、端の始末などをすると、また違って見え、
ポーチに仕上げると、また違ったりして・・・難しいです。

でも、私が考えたイメージなんてどうでもいいくらい、なかなか良いと思うものが出来ることも多くて、面白いものです(^.^)

裂き布織りポーチ(17.5.29)

裂き布織り、今回は、たて糸に赤、青、黄、ピンクなどを使って、明るい色になりました。
マットも作るつもりだったのですが、織り始めてみて、ポーチの方が良い気がして、全てポーチにして、6個分織りました。
織りあがってみたら、やっぱりマットも良かったかなと思ったのですが(^^;

少し小振りなタイプです。
まず、一つ出来あがりました(^.^)

裂き布織りポーチ(17.4.5)

同じ布を使った裂き布織りのポーチ、もう一つは底のないぺたんこタイプです。
こちらは、糸を入れました。

前にブログで書きましたが、
バザーでみつけた雰囲気のある端切れで、4枚織り、2枚をマット、2枚をポーチにしました。

ポーチに出来上がらせるまでには、いつもだいぶ時間がかかってしまいます。
次の裂き布も、そろそろできるのですが・・・。

裂き布織りポーチ(17.4.2)

ポーチの仕立てが、少し中断していましたが、まだ出来上がらせていなかった2つを仕上げました。

まずはこれ。
底のあるタイプです。

同時にマットにもした生地ですが、裂き布の色がとても気に入ったので、珍しく糸を入れないで、裂き布のみにしました。

裂き布のみも、良いですね(^.^)

裂き布織りポーチ(17.3.2)

ペタンコタイプのポーチ、もう一つできました。

前回のものと、たて糸は違うのですが、裂き布にした生地が同じです。
同じ布では、違うタイプを作るつもりでしたが、
うっかり、同じペタンコタイプを作ってしまいました。

ちょっと地味ですが、
よく見ると、織り入れた変わり糸がなかなか素敵で、良い感じなんですよ(^.^)

裂き布織りポーチ(17.2.20)

底のない、ぺたんこタイプのポーチができました。
通帳などを入れるのにちょうどいい大きさで、わりと評判が良いです(^.^)

気に入った色柄だったコットンの布が残っていたので、裂き布にしてしまうことにしました。
思っていたよりも落ち着いた雰囲気になったのですが、
これはこれで、なかなかいい感じかな、と思います。

裂き布織りポーチ(17.2.14)

もう一つ裂き布織りのポーチが出来ました。
前回のとこれ、幅20cm弱の、大きめのタイプです。
底のないぺたんこタイプが、ほとんどないので作らなくてはと思っていて、今ファスナーつけをやっています。
続けてやっていると、少し手際が良くなります(^.^)

裂き布織りポーチ(17.2.10)

裂き布織りのポーチ、久々に出来上がりました(^.^)
ちょっとこれからの季節には合わないような色ですけど、残っているものが偏り気味なので、違う色のものを作っています。

11月に織りをして、織り地の始末、ミシン縫い、までは、1月初めに出来ていたのですが、
ファスナー付け、内袋つけがなかなかできず、ようやく1つ出来上がりました。

ファスナー付けが、久々だったので、ちょっとうまくいかず時間がかかってしまいました。
あまり間を空けないで作っていかないとダメだなぁ。。。。

バッグ、マットと同様、シンプルに、「裂き布織り」とすることにしました。

裂き布織りバッグ(16.11.17)

ちょっと涼やかで、季節に合っていない作品になってしまいましたが・・・
作りかけていた裂き布織りのバッグ、やっとできました。

一枚の布の、色目の違うところを分けて織り入れました。

幅29pほど。
持ち手はベルト織り。
マグネット留めでポケットが付いています。

とても軽い仕上がりになりました。

shop info店舗情報

佳古楪

kakocha@fushigi-work.com


Instagram
Instagram

6年間続けていたホームページです
手仕事で彩る季節の想い−佳古楪色の日(2007.9〜2013.8)
(プロバイダのサービス停止に伴って、URLを変更しました)


旅行、キャンプ、好きなものなど、手作り以外にもあれこれ書いています。
ブログ かこちゃいろいろ
         (2008.7〜)



当サイトに掲載している写真、文章などの無断転載、
また、掲載している作品の複製、模造は、ご遠慮ください。