本文へスキップ

織り&編み 手づくり小物

      


織りーバッグ・ポーチ ページ1

《裂き布&絲》織り ファスナーポーチ(13.10.22)


裂き布と糸を織り交ぜた生地でファスナーポーチを作りました。

少し前に、底のない形のものを作ってみたら、なかなかいい感じだったので、
今回は、4つ、このタイプにしました。
幅18~19pほどです。
3つは、生地を、たて糸が横になるように使っています。大きめのバッグを作るときに、一緒に織りました。
いつもと同じように、ポケットを付けました。
内袋やファスナーとの色合わせを考えるのも、なかなか楽しい作業です。
ファスナーに三つ編みの飾りを付けるのは、前回思いついたのですが、ちょっと気に入っています。これも、使っている糸の中から3色選ぶのが、楽しい♪
上2つは、裂き布は綿ですが、これは、ポリエステルの裏地を使って、ちょっと変わった雰囲気です。
ストールの再利用で、これも、たぶんポリエステルだと思います。
少し毛羽立った感じで面白い風合いになりました。

《裂き布&絲》織り バッグ(13.10.10)


昨日アップしたものと同様、
少し前に出来上がっていたテーブルマットと同じたて糸で、続けた織ってあった生地で作りました。

少し厚手の着物地を使いました。
細くはできないのですが、
独特の、面白い風合いになっています。

色が爽やかで、好きな感じにできました(*^^*)

《裂き布&絲》織り バッグ(13.10.9)


裂き布と糸を織り交ぜた生地で作ったバッグ、出来ました。

少し前にアップした、茶と紫のテーブルマットと一緒に織った、似た感じのものです。

たて糸を多種類の糸で織る方法だと、同じたて糸のものは、似た雰囲気のものになってしまうので、
マットとバッグやポーチ、バッグとポーチなど、組み合わせて織るようにしてみています。

裏地の生地を使いました。
ポリエステルだったので、ちょっと糸が出がちですが、使ってみたい色合いのもので、だいだい思ったような仕上がりになったので、嬉しいです。

《裂き布&絲》織りポシェット(13.9.19)

裂き布と糸を織り交ぜた生地で作ったポシェットです。
底のないタイプを作ってみました。

《裂き布&絲》織りポシェット(13.9.19)

《裂き布&絲》織りの生地のポシェット、これは底のあるタイプです。

今回、4点のポシェットを作ってみました。
こういうタイプのものは始めてだったので、迷ったのは、紐です。

市販のひもをあれこれ探してみましたが、どうもぴったりしたものがみつからず、作ることに。
コード編み、四つ組編みなど、あれこれ試してみて、結局3重鎖編みに落ち着きました。

多色遣いが好きな私としては、こういう紐もいいかな、というものになりました。

《裂き布&絲》織りポシェット(13.9.19)

これは、ちょっと地味な色合い、落ち着いた感じです。
裂き布は、気に入っていたジャケットを使いました。

レーヨンと麻の生地で、裂き布にはあまり向かなかったかもしれませんが、なかなか面白いものになったかなと思っています。

内袋は、それぞれ合う生地を探し、ポケットを付け、ファスナーを付けて仕上げてあります。

使いやすそうなものになりました。


《裂き布&絲》織りポシェット


4点をまとめてみます。

ポシェットやバッグ、ポーチなど、縫製に手間がかかりますが、
自分で織った生地で作ったものが出来上がると、本当に嬉しくて、元気が出ます♪

shop info店舗情報

佳古楪

kakocha@fushigi-work.com


Instagram
Instagram


展示会

6年間続けていたホームページです
手仕事で彩る季節の想い−佳古楪色の日(2007.9〜2013.8)
(プロバイダのサービス停止に伴って、URLを変更しました)


旅行、キャンプ、好きなものなど、手作り以外にもあれこれ書いています。
ブログ かこちゃいろいろ
         (2008.7〜)



当サイトに掲載している写真、文章などの無断転載、
また、掲載している作品の複製、模造は、ご遠慮ください。