本文へスキップ

織り&編み 手づくり小物

      


編みーバッグ・ポーチ ページ10

ふっくらバネ口ポーチ

色違いでもう一つ作りました。
わりと良いかな、とは思うのですが・・・

もっとやわらかい細い糸がみつかったので、今、それで編んでみています。
このタイプ、どうもなかなか決まりません。。。

ふっくらバネ口ポーチ(16.9.21)

検討を重ねてきた(笑)バネ口ポーチ。
ようやく、まあまあかなというものにたどり着きました(^.^)

この糸は、いつも使っている糸です。
とりあえず、この糸であと1つか2つ作って、お店に出そうと思っていますが、
本当は、このタイプは別の糸で作りたいので、
もう少し探してみようと思っています。

バネ口金を入れるところ、少し交差模様を入れてみました。口金が見えてしまいますが、それも面白いかなと思ったのですが、どうかしら。
内袋は、丁寧にギャザーを寄せ、ポケットも付けてあります。

ふっくらバネ口ポーチ試作(16.9.18)

ここしばらく、
全体の形は気に入っているけど、気になるところがいくつかでてきて、ずっと作れずにいた「ふっくらバネ口ポーチ」を検討しています。

あれこれやってみていますが、この3つは、販売用としては、ボツです(>_<)
後ろのは、ふっくらし過ぎ、手前のブルーの方は、気になる点がうまく改良できていません。
グリーンの口のものは、編み図としてはほぼ完成なのですが、この編み方だとこの糸はあまりよくないと思えてきて・・・違う糸で、編んでみています。
この糸、シルケット加工がしてあるコットンで、多色を揃えたので、これで編みたいと思っていたのです。内袋をダブルガーゼにして、と構想は良かったのですけどねぇ。
まだちょっとあきらめきれないでいるので、再挑戦するかもしれません(^^;

かごバッグ(16.8.25)

もう一つ、かごバッグを編みました。

色は、この方がわたし好みにできたかな(^-^)

大きさは少し小さくて、口幅23pほどです。
かわいいです(^-^;
この2つ、持ち手を、多色のえびコード編みにして、なかなか良い雰囲気になりました(^.^)

かごバッグ(16.8.16)

ぐるぐる編んでいくかごバッグ。

今回は、ランダムに色を入れてみました。
自分で使っているバッグで、残り糸を使ったので、多色をランダムに入れているものが2つあるのですが、
いい感じなので、やってみたいと思っていました。

ランダムに入れるのって、なかなか難しいですね。

口の幅28pほどで、使いやすい大きさだと思います。

花モチーフのバッグ(16.8.2)


爽やかな、可愛い色合いの、花モチーフのバッグが出来ました。

かなり前、もしかしたら1年くらい前に作り始めたような気がします(^-^;

このデザイン、なかなか気に入っています。
今回は、持ち手の編み方をちょっと変えて、持ち手も可愛くしてみました(^.^)
これも、なかなかいい感じ。

スナップ留めにしました。

ペットボトルケース(16.7.7)

新しい糸、新しい編み方のペットボトルケース、あと2つ作りました。
あまり使わないような色が多く、色合わせが難しいのですが、
どうしても、いつも同じような色合いになってしまうので、時々こうして変化を付けるのも良いなあと思います。
元気が出そうな色です(^.^)

模様編みバッグ(16.6.27)


















バネ口金ポーチ用に考えた模様編みが、糸と合っていてとても気に入ったので、
バッグにしたくなりました (^-^)

キラキラした感じで、かわいらしくなりました。
11色も使っているのですが、
統一感のある色合いなので、穏やかな雰囲気です。
幅25pほど。
内袋にポケットを付け、スナップ留めにしました。

ペットボトルケース(16.6.4)

新しい編み方のペットボトルケースが出来ました。

糸も、初めて使う糸です。
色数がそれほど多くなく、少し変わった色目のものが多いので、合わせるのが難しかったのですが、なんとか2つ作ってみました。

デザインは、面白い編み方が考えられたと思い、なかなか気に入ったので(^-^;
もう少し作ってみようと思います。

shop info店舗情報

佳古楪

kakocha@fushigi-work.com


Instagram
Instagram


展示会

6年間続けていたホームページです
手仕事で彩る季節の想い−佳古楪色の日(2007.9〜2013.8)
(プロバイダのサービス停止に伴って、URLを変更しました)


旅行、キャンプ、好きなものなど、手作り以外にもあれこれ書いています。
ブログ かこちゃいろいろ
         (2008.7〜)



当サイトに掲載している写真、文章などの無断転載、
また、掲載している作品の複製、模造は、ご遠慮ください。